投資顧問会社を探す際に、アドバイザーやアナリストとして起用されている人物の詳細は気になるものです。自分の利益に直結している可能性が高い、重要な判断基準といえます。株1グランプリで数回の優勝を果たした向後はるみ氏もその一人です。その実績と容姿から投資の女神として有名な美人トレーダーの実績や活動をお知らせします。

株1グランプリとは

投資のグラフと虫眼鏡その名の通り投資のプロが競い合う人気企画、株1グランプリにおいて、向後はるみ氏は輝かしい成績を誇ります。株1グランプリでは、1月から10月まで毎月5名が3つずつ銘柄を選び、その月の3銘柄合計の収支で勝敗をつけます。各月の優勝者は11月に開催されるグランドチャンピオン予選へ進出し、それを突破した4名と、前年のチャンピオンの合計5名で競い、その年の優勝者を決定するのです。この株1グランプリ、難しいのは1か月という勝負の期間と3つの銘柄を指定すること。序盤に好調な銘柄を選んだとしても、後半に追い抜かれる可能性が常に存在しますし、ある程度良い銘柄を2つ選べたとしても、大きく下落する銘柄を1つ選んでしまえばそれだけで勝てる可能性は大きくダウンします。優勝はおろか、グランドチャンピオン予選への進出すら実力がなければ難しいでしょう。

この厳しい競争の中、向後はるみ氏は、2014年に優勝、2015年に準優勝という素晴らしい成績を納めています。それだけではなく、なんと2016年と2017年にはどちらも優勝を成し遂げ、二連覇という快挙を果たしています。この成績は株1グランプリにおける最多優勝記録であり、向後はるみ氏の実力はもはや疑いようもありません。

投資の女神「向後はるみ」

優れた投資家のイメージこうして株1グランプリで実力を証明した向後はるみ氏は、優れた容姿も相まって「投資の女神」の異名を得ることになります。各種メディアへの露出が増え、twitterのフォロワーも15,000人を超す人気トレーダーとなりました。その実力を用いて、ネットマネー、ダイヤモンドZAi、宝島株ムックなどのマネー誌、SPA!、日刊ゲンダイ連載、夕刊フジと、数多くの雑誌で投資情報を発信しています。
ラジオNIKKEIではパーソナリティとして銘柄の推奨や解説を行っており、実際に視聴したトレーダーはその実力を垣間見たことでしょう。チャートの節目のポイントや、ゴールデンウイーク関連など、季節ごとに有用な情報を配信してくれるので、毎回楽しみにしているリスナーは数多く存在します。

知名度を活かして講演・セミナーも行っています。日本最大級の投資家イベントである投資戦略フェアEXPOにも登壇経験があることから、向後はるみ氏の人気や実力を伺い知ることができます。現在も精力的に講演を行っており、企業や他の投資家とコラボが確認できます。twitterやブログにおいて開催を告知しており、東京だけではなく、過去には浜松や高崎、大坂での講演も行っていますので、地方にお住いの方も、これからも向後はるみ氏の講演を聞く機会はあるでしょう。

株エヴァンジェリストのストラテジー顧問も

投資顧問が話し合っている様子このように実力・人気を兼ね備えた向後はるみ氏は、現在では投資顧問会社の株エヴァンジェリストのストラテジー顧問として迎えられています。株エヴァンジェリストの公式ホームページを見てみると、向後はるみ氏の写真を大々的に用いたデザインになっており、株1グランプリ最多優勝記録ホルダーである「投資の女神」の力を前面に押し出していることが伺えます。文面でも、「3つの特徴」として株エヴァンジェリストが自発的に記載している通り、向後はるみ氏がストラテジー顧問として助言することをセールスポイントとしています。

公式ホームページにもある通り、ストラテジー顧問とは株エヴァンジェリスト内のアナリストや助言者を教育する立場にあります。向後はるみ氏の教育を受けたアナリストたちの助言を参考に、安心して投資の見通しを立てることができるサービスを受けられるのです。また、実際に口コミを見てみると、向後はるみ氏をストラテジー顧問に起用したことを理由に株エヴァンジェリストを投資顧問として利用し始めたユーザーが多数散見されます。講演でお話を聞いたことで好感を抱いたという声もあることから、やはりその影響力は絶大であることがわかります。

まとめ

スマートフォンに映っているSNS株1グランプリ最多優勝記録ホルダーであり、各メディアでの情報の発信に余念がない向後はるみ氏。ぜひともその実力の恩恵を受けられる株エヴァンジェリストを投資顧問として利用したいところです。雑誌やラジオ、twitterであれば簡単にチェックすることができますので、向後はるみ氏の出演メディアでその実力を確かめながら、株エヴァンジェリストのサービスで投資を成功に導きましょう。